out of bounds
Catch & Reblog
stationery-compositions:

Three stickers, one envelope, one sharpener.
conflictingheart:

It used to be so simple
xothaliaaa:


unpossibly:

so much like tension in me soul rn

wtf
sluttybastard:

haussofkm:

shvnyyy-e:

zwamboobs:

blazepress:

Filming a rainbow when suddenly.

Sick

what the fuck

That’s seriously amazing.

Woah

ゆで卵といえば、ドイツで最も驚かされたことの一つが、卵のゆで方の違いだった。日本でゆで卵を作るには、卵は水からいれる。お湯から入れると、殻の内部にある空気が膨張し、殻が破裂してしまうからだ。ところがドイツではこの禁を犯す。それでも失敗しないのは、お湯に卵を入れる前に、何と針で殻に小さな穴を空けるのだ。尖っていない方の端に針を刺すのがコツで、通例空気はそちらの側にある。

こわごわドイツ人のまねをしてやってみると、なるほど普通の針で卵の殻に穴が空けられるものだし、それでといって卵全体が割れもせず、白味が流れ出もせず、お湯に入れると、プクプクとその小さな針穴から空気が出てきて、それで終わりである。6分で半熟、8分で固ゆでができるが、このゆで方で優れているのは、初めから殻に割れ目があって、殻と白味の間に水が入っているから、殻がむきやすく、失敗することがないのだ。是非お試し下さい。うちではもうゆで卵用の針が台所に常備してあるくらいである。卵に針で穴を簡単に空ける器具というものも売っている。これはまだ手にはいるし、日本でも見かける。


Sanseido Word-Wise Web [三省堂辞書サイト] - ドイツのゆで卵 (via zono) (via 00a) (via saitamanodoruji) (via toutiku-m44) (via hk2mrhu) (via yoichi13) (via petapeta) (via canceller) (via glasslipids) (via riusample

)

(via johnnychallenge) (via yellowblog)

(via takamasa) (via hawelka) (via 8lack8erry) (via ibi-s) (via goemon552) (via wdbrkbrmghm) (via layer13) (via diving-penguin)
centuria:

Humberto and Fernando Campana'cone' chairexecuted by edra, 1997